Hullabaloo inc. -過去ログ倉庫-

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝☆06−07UEFAチャンピオンズ・リーグ☆優勝!!!

<<   作成日時 : 2007/05/25 03:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

と、いうことで。
嬉しい・・・。

親友と共にスポーツバーで観てたわけですが。
まぁ、その場の雰囲気がよくなかったこともあるし、放送自体もちょっと難ありだったし、なんか全体的にあっけない、あっさりした感じでした。

決勝はけっして美しい試合ではなく、ミランはひたすらに意地と執念で戦っていたように思えます。すべてが2年前に戻ってしまったような錯覚すら覚え、皆が一様に若返って見えたりもしました。
リッキーに神は降りてこなかったし・・・。まだまだ、なのかもしれません。うーん・・・あえていえばネスタさんに神が降りていたような。ピッポは神がかったというよりは、ゴールの女神様をうまいこと口説き落としたってな感じでしたね。

うん。
ドラゴン風間はマンチェスター・Uだったわけですな。
終わった時は、とにかくホッとしました。
ようやくカタがついたな、と。
呪縛が解けたような、そんな開放感でした。
だから、欧州チャンピオンという実感は、今ようやく出てきたところなんです
色々と後の情報や映像が入ってくるようになって、ようやく、じわじわと喜びがこみあげてきた感じですね。
ネットでミラノのミラニスタたちの画像を観てたら、どんどん涙が出てきて、これはかなりやばかったです。
ミラノに行けばよかったなぁ、って思いましたが、私は親友を置いてミラノには行けなかったのです。昔、彼女一緒にスポーツバーでミラノダービーを観戦したコトがあるのですが、その時のゴールというのが、実に今回の1点目に似てまして・・・。まぁ、そのゴールをまた同じ状況で観るコトができたんだから、やっぱりミラノに行かなくてもよかったんです。
だいたい、2年前の決勝の時思ったのは「なんで彼女と一緒に観られないんだろう??」ということだったんでした。

2年前、当時ミラノにいた私は、とあるバールで試合を観ていました。
劇的な幕切れに茫然自失。立てるかどうかもわからないくらい泣いている私を友達が叱責してくれたのを覚えています。「ちゃんとお家に帰るんだよ!」って。
帰りの地下鉄でドォーモで観戦してきた帰りのミラニスタたちの集団に会いました。みんな同じ気持ちなんだな、って、即座にそこへ溶け込んでました。そこは、すべての人が等しく理解し分かり合ってるような、そんな静寂に包まれていました。感情の行き場をなくして壁にあたる少年をなだめる人もいませんでした。「わかってるさ、ほっとくよ」そんな感じで。
地下鉄を降り、お家に帰る途中、家の窓窓から「フォルツァ・ミラン!」と叫ぶ悲しい声や、瓶の割れる音がしました。
泣きながら帰りました。
そして、泣きながら寝ました。

そして、今。
ミラン、優勝。
うなだれるリバプールを見て、2年前は私たちがそうだったんだ・・・って、思いましたね。

どんな気がする?

それは色んな思いが交錯する問いでした。

Grande Milan !!
Viiiiiiiiiva Milan !!
Grazie Milan !!
C’e il Milan nel mio cuore sempre !!

そして。
我らがカピターノ・マルディーニが、俄然やる気、ですよ。
あと1年、とか言ってますけど、まだまだやるんじゃねーか、このオッサン・・・と、一抹の恐怖感が。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ファン歴の短い私はとにかくうれしくて、ピルロ他、ミランの皆が子供みたいにはしゃいでるのを見て、単純に良かったなぁって思いました!

2年前からファンの方は何倍もうれしいんでしょうね〜。
色々なことを思い出して、ホッとしたっていうのもあると思いますし。
まあそれはあの時の辛さがあったからなのでしょうけど。
シロトリさんも良かったですね。お疲れ様でした。

21_pirlo
2007/05/25 08:37
分かります。
4年前にマンチェスターでミランがCLを獲った時はサッカーを観始めて1シーズン目で、やっぱりよくわからないままに、とにかく嬉しくて、でも、ずっとファンだった人にとってはもっともっと嬉しいことなんだろうなぁ、って、とても羨ましく思っていました。
今でもまだ、ずっとずっとファンだった人を羨ましく思います。
まだ5シーズン目ですからね・・・ヒヨッ子なんですよ。100年以上もあるミランの歴史に比べたら。
ようやくミーハー期を脱してミラニスタとしての自覚に目覚めたところなんです。辛いことも嬉しいことも、まだまだこれからだな、って思います。
シロトリ
2007/05/25 15:41
やりましたね!
試合終了のホイッスルとともに頭の中で流れ始めたのはやっぱり『Invincible』でした〜!
そしてゴールを決めたピッポのおたけび姿がマシューに見えてしかたがありませんでした(笑)。
以前何かのインタビューでピッポが言っていた言葉。
「ボクはサッカーのためだけに生きている。サッカーをやめる将来のことを考えると、1分でも無駄にしたくない。だからこそゴールの前では狂ったようにガムシャラになるんだ」
ああ、ピッポ・・・。彼は本当にやってくれるなぁ。
ワタシ的には1点目のピルロのFKがそのまま決まってくれたほうがウレシイんだけど、まあピッポだったからピルロも満足でしょう・・・多分(笑)。試合終了直後のカカの膝まづいて天を仰ぐ写真は、シロトリさんの言うとおり『Glorious』がピッタリでしたね。
ネスタもW杯で戦いの女神にそっぽ向かれた分、このアテネでは女神様のご機嫌を上手くとれたみたいですね。そういえばアテネの守護神は「戦いの女神アテナ」ですもんね。
12月、どうしましょう。仙台から行っちゃおうかな。それ以前にチケット取れるのかな??

むめ
2007/05/25 16:58
皆で終結しましょうよ!!
大歓迎!です。ウチは最高で3人は宿泊可能ですよ!!成田まで電車で1時間です!!(横浜は遠いですが・・・)
もう、今から色々計画立てたいですね。
神様って、基本的に美しいものと笑えるものが大好きなので、あそこで選ばれたのがネスタさんとピッポなのは納得がいきました。
リッキーにはまだまだ”傷やアザ”が足りないのですね・・・。
「扉を閉ざすな 憧れるものの前で」
リッキーの選手としての栄光はこれからなんだと思うのです。そして、その栄光がミランと共にあることを願っています。
実は、この夏に向けてリッキーのマンガを描きたいと思っています。そして、1週間以内に優勝記念の絵を描きますよ〜。
シロトリ
2007/05/25 18:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
祝☆06−07UEFAチャンピオンズ・リーグ☆優勝!!! Hullabaloo inc. -過去ログ倉庫-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる